2018年1月 三保市民の森/季語:歯朶(シダ)、裏白
2017_10090183歯朶は光が差し込まない(少ない)林の林床に育つ、常緑で葉の裏は白い。影なれど緑を絶やさない。子孫繁栄の象徴とされる。どんな時も笑顔絶やさず、歯朶の緑のように生きていきたい。人気ブログランキング←お気に召せばクリックしてランキングにご協力お願いします。!!